So-net無料ブログ作成
検索選択

カーテン作り [2F]

週末の内覧会も無事終わり、残すは平日水曜日の内覧会のみとなりました!!

内覧会が終わると、いよいよ引き渡しです。引き渡しの前にあれこれ作業させていただいておりますが・・・

先日冷蔵庫も入ったので暑い中でも冷たい飲み物が飲めるのはありがたいです。
【スポンサーリンク】


そんな私ですが、先日から引き続き、カーテンを製作中です。

内覧会で、目を引いていた作業部屋ですが、こんな状態になっています。

20160415_9938_0.jpg


ロックミシンと、直線しか縫えない職業用のミシンを並べて使っています。確かに、普通の家庭にはあまりないミシンかもしれませんが、仕上がりの綺麗さを追及するとやはり本格的なミシンの方がいいです。

最近はあまり使っていなかったので、宝の持ち腐れ状態でしたけど・・・w

カーテンレールがつく前から作業をしており、当初は片開きで考えていたのでカーテンも大きなカーテンを1枚作っていました。

いざ取り付けてみると、真ん中にレールを支えるのがついていてレールにとおってる輪っかが真ん中で止まります。

一般的なカーテンレールだと問題はなかったのですが、アイアンの飾りのついたかわいいレールでしたので。

レールの取り付け位置を変更してもらった後に気が付いたので、真ん中の支えをなくして使ってみたのですが、やはりぐらつきがあったので、1枚で仕立てていたカーテンを2枚にやり直しました。

同時進行で何枚も作っていたので、結局全部ほどく羽目になりました・・・・

とりあえず、娘と息子の部屋のカーテンは出来ました。

20160415_1171.jpg


娘の部屋は赤を基調としているので、大きな木の実という名前の付いたプルーンのデザインの物だそうです。

生地だけを購入し、自分で製作しているので、オーダーカーテンの1枚分の価格ほどで、表2枚・レースカーテン2枚 小窓用のカーテン を製作できる感じではないでしょうか?

カーテンは直線縫いで、ロックミシンが無くても仕立ては可能ですし、根気があれば作れると思います。

プリーツの計算が多少面倒ですが・・・

息子の部屋はモノトーンをメインで作っています。ベッドは以前から使っていたものを息子自らペイントしました。

20160415_2928.jpg


小窓用のカーテンはまだ作っていませんが、窓のカーテンと同じ生地で製作予定です。

子供部屋のクローゼットは小さいので、扉を付けずカーテンで目隠しをしています。こちらはフラットカーテンで作り、クローゼットのハンガーパイプの細い感じの物で取り付けています。

開け閉めが激しい場所になるので、突っ張り棒では落ちてくるだろうと思い、ポールを通しています。

カーテンを洗ったり違うのに付け替えられるように取り外し可能になっています。

明日は、旦那の部屋のカーテンの仕上げ、できたら私のカーテンまで進みたいと思います。


【スポンサーリンク】


ランキングに参加してます☆よければ応援にぽちっとお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(英国/ブリティッシュ)へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。